ThousandEyes の技術が Cisco の力に.   もっと詳しく知る →

不正使用レポート

ThousandEyes 不正使用レポート

ThousandEyes とは、ThousandEyes でできること

ThousandEyes は、組織が利用するすべてのネットワークを可視化する、ネットワーク インテリジェンス プラットフォームです。このプラットフォームを利用すれば、組織は、アプリケーション提供方法、エンドユーザー体験、継続的なインフラストラクチャへの投資を強化して、最適化できます。これは、ThousandEyes SaaS プラットフォームによって実現されます。ThousandEyes SaaS プラットフォームでは、お客様の組織が所有する資産、および組織のサービスプロバイダー(SaaS、アウトソーサーなど)が所有する資産に対して、ネットワークのパフォーマンスをテストできます。テストは、ネットワークテスト、DNS テスト、Web テストで構成され、Endpoint Agents、Enterprise Agents、Cloud Agents を使用して実行されます。

ThousandEyes が実施するテスト

ThousandEyes は、インターネット上の世界中の重要な拠点に導入された Cloud Agents を利用して、テストを実行できます。または、必要に応じてお客様が導入された Enterprise Agents を使用することも可能です。

ネットワークテストは、ICMP ベースか TCP ベースのいずれかです。ICMP ベースのネットワークテストでは、ICMP プロトコルを使用してネットワークのパフォーマンスを測定し、パケット損失、遅延、ジッターなどの指標値を計算します。TCP ベースのネットワークテストでは、TCP パケットのストリームをテストの対象ポートに送信することでネットワークのパフォーマンスを測定します(Web テストのデフォルトは、ポート 80/443、DNS サーバーテストの対象はポート 53 です)。

Web テストは Web サーバーを対象とし、可用性、応答時間、スループット、リダイレクト、HTTP 応答コード(HTTP サーバー)、ページオブジェクトの読み込み時間(ページ読み込み。コンポーネント数を含む)を測定し、すべてのページオブジェクトのウォーターフォールビューを提示します。Web トランザクションテストは、実際のブラウザプロセス内から、スクリプト化された一連のアクションを実行し、ロードされたすべてのページとオブジェクトのウォーターフォールビューを提示します。FTP サーバーテストは、FTP サーバーを対象に、可用性、応答時間、スループットを測定し、応答コードを確認します。

お客様が設定された DNS サーバーをテストするための Enterprise Agents のネットワーク通信は、ポート 53(TCP)を介したアウトバウンドトラフィックになります。

通常のトラフィックと同様の ThousandEyes のテスト

thousandeyes.com という DNS 名が付いたホストが、お客様環境のサーバーまたは他のネットワーク資産に接続しているように表示される場合、または、HTTP リクエスト内に、ユーザーエージェントとして ThousandEyes 文字列が表示される場合、これは、貴社と関係のある ThousandEyes のお客様のいずれかが、貴社の組織が所有しているネットワーク資産をテストしているためです。ThousandEyes エージェントによるテストは、インターネット上に公開されているシステムに影響を与えることはありませんが、一部のインフラストラクチャの所有者は、これらのテストを不正利用だと見なす場合があります。

付け加えると、トラフィックのレポートと分析に Web Analytics を利用する場合は、ThousandEyes エージェントによって生成された Web リクエストを除外できます。Google Analytics を利用して実現する方法の詳細については、https://success.thousandeyes.com/PublicArticlePage?articleIdParam=kA0E0000000CmnxKAC.を参照してください。

不正利用の問題に関して、ThousandEyes サブスクリプション契約では、お客様が、ThousandEyes またはサードパーティのシステム、ネットワーク、データへの不正アクセスを試みたり、ThousandEyes またはサードパーティのシステム、データ、ネットワークの完全性またはパフォーマンスに影響を与えたりしないように求めています。また、サードパーティのサービス利用規約や、オンラインに示されたその他の規約に反してエージェントを使用することのないように定められています。これらのテストが不正であると思われる場合は、以下の不正利用フォームに記入してください。こちらから ThousandEyes のお客様に連絡し、懸念事項をお伝えします。

さまざまなタイプのテストを実施する際に、エージェントが使用するネットワークキャパシティを知りたい場合があります。詳細については、https://success.thousandeyes.com/PublicArticlePage?articleIdParam=kA0E0000000Cmp6KAC. を参照してください。

問題がある場合

ThousandEyes のお客様が貴社の資産に対して実施したテストが、システムのパフォーマンスに影響を与えていると思われる場合は、以下のフォームにご記入ください。ThousandEyes が対象のお客様を特定して連絡します。

お手数ですが、全ての項目にローマ字・英語で入力をお願いします。

Subscribe to the ThousandEyes Blog

Stay connected with blog updates and outage reports delivered while they're still fresh.

Upgrade your browser to view our website properly.

Please download the latest version of Chrome, Firefox or Microsoft Edge.

More detail