SaaS モニタリング

アプリケーションの主戦場はクラウドへと移っています。オンプレミス型アプリケーションとして普及してきた Microsoft Office でさえも SaaS ベースのサービスに移行しています。そのため、管理下にないインターネットを介して、自社で所有しない SaaS ネットワーク インフラストラクチャから提供されるアプリケーションを利用する企業が増え続けています。アプリケーションを所有しているか否かにかかわらず、ユーザ体験は IT 部門にかかっています。しかしサービス提供チェーンは複雑です。IT インフラのモニタリングだけでは不十分であり、高品質のユーザー体験を確保することには困難が伴います。 SaaS アプリケーションを導入する場合、ユーザーが利用するのは SaaS サービスプロバイダーのインフラストラクチャだけではありません。DNS や ISP、CDN、DDoS 緩和プロバイダーなど、外部のサービスも数多く利用しています。ユーザーに良質な体験を提供するには、こうしたすべての要素がシームレスに連動しなくてはなりません。

パケットキャプチャやフローデータ、SNMP を利用している従来のネットワーク モニタリング ツールでは、組織の境界よりも外側は可視化できません。そうした手法を採用した旧式のネットワークモニタリング製品では、SaaS アプリケーションに対して適切な可視性を提供することも、サイロ化したデータセット全体を効果的に組み合わせて SaaS モニタリングツールのスイートとして提供することもできません。 同様に、厳密なアプリケーション パフォーマンス モニタリング(APM)ソリューションでは、インターネット中心の SaaS 環境を可視化できません。

ThousandEyes SaaS およびクラウド モニタリング ソリューション

ThousandEyes ならば、従業員が使用する SaaS アプリケーションの提供やパフォーマンスを細部まで可視化可能。早急に問題を特定したうえで、プロバイダーと協力して根本原因と疑われる問題のトラブルシューティングに費やす時間を削減して、稼働時間を最大化できます。 拠点やデータセンター、コールセンターに簡単にインストールできる Enterprise Agents だけでなく、世界中の 230 を超える Cloud Agents から SaaS サービスを監視します。

トランスクリプトを読む

SaaS アプリケーションの監視方法

SaaS サービス提供に関係する依存関係すべてを可視化することで、問題解決を迅速化し、他に類を見ないユーザ体験を確保できます。ThousandEyes Enterprise Agents をお客様のデータセンター内や分散拠点内に展開すれば、SaaS プロバイダーのあらゆる要素をエンドツーエンドで把握できます。実際のユーザーが体験する SaaS のパフォーマンスデータを得るには、Endpoint Agents をユーザーのデバイスに展開します。世界中の 230 か所を超える都市に展開されている  ThousandEyes Cloud Agents も、独立した SaaS アプリケーションの監視ポイントとして機能します。事業拠点と中立地点とのパフォーマンスを比較し、準備計画に役立つほか、従業員体験と顧客体験に直結する稼働時間と応答時間の問題にリアルタイムで対応可能になります。

How to Monitor Your SaaS Applications
eBook

モニタリングスタックにおけるクラウドサイズの欠点

クラウドエコシステムへの投資額が際限なく増加し続ける中で、企業はとりわけ SaaS アプリケーションのパフォーマンスの可視性に関して、クラウドには致命的な制限があることに気付き始めています。最新のクラウド モニタリング システムは、エンドツーエンドのパフォーマンスを測定するだけでなく、SaaS アプリケーションで一般的に使用される API 統合を監視する機能も備えています。

SaaS application performance visibility
ウェビナー

集合知を活用し、重要な SaaS アプリを瞬時に分析

SaaS アプリケーションの可用性を瞬時に分析し、サービスアシュアランスを拡大し、ベンダーガバナンスを改善できます。

関連するブログ記事

SaaS Monitoring with ThousandEyes
Office 365 の卓越性の確保:SaaS モニタリングが世界最高クラスのユーザ体験を実現する方法
saas monitoring with ThousandEyes
SaaS モニタリングがデジタル化の成功を促進する方法

ThousandEyes が選ばれる理由

MTTR の短縮

問題の迅速な特定、責任プロバイダーの見極め、イベントログデータの共有などを、簡単かつ短時間で行えるため、クラウドモニタリングやトラブルシューティングの時間を短縮

ユーザ体験の向上

情報が豊富な通知により、SaaS のパフォーマンスの問題を特定、解決し、ユーザーの生産性に影響するのを未然に防止。実際のユーザーデータを得ることで、速やかにヘルプデスクのチケットに対処

SaaS への確実な移行

SaaS の展開前にパフォーマンスや成功の指標を検証し、展開の完了を引き延ばしかねない問題を発見

SaaS ネットワークのモニタリングを始めましょう

Upgrade your browser to view our website properly.

Please download the latest version of Chrome, Firefox or Microsoft Edge.

More detail